令和4年度園児募集のお知らせ

募集要項


令和4年度 選考申し込み概要
募集園 エトワール保育園三鷹駅前、ペガサス保育園三鷹駅前
(一括申込み方式、選考願書に希望順位欄有)
対象 令和4年度の保育(令和4年4月に0、1歳児クラスに入園)を希望される保護者、1家庭お一人。
※お子様は参加できません。
選考申込会 ※感染予防対策として外部施設にて少人数制の開催となります。
また、感染状況により延期または中止になる場合もございます。予めご了承ください。
日程 2021年10月2日(土)午後
申込み方法 以下のお問合せ方法に従いショートメールでお申込ください。
①〜④の内容および⑤申込み会参加希望と表記してください。
後日詳細をお知らせ致します。

お問合せ方法

① ホームページの保育園の紹介を閲覧

② ショートメール(070 3666 8545)で以下の内容をお送りください。

後日こちらから連絡先の携帯番号にご連絡いたします。

①お子様の氏名と生年月日
②お申込者氏名と連絡先住所と携帯番号
③保育を希望される曜日と時間
④入園選考願書提出済みの方は申込み番号

③ 後日改めてご連絡いたします。

※ご質問等も上記のショートメールで承ります。
 お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

園のプロフィール

会社代表 五島は保育士・教諭(中学家庭二級)免許取得後、小平市家庭福祉員を20年、小平市認定「美園保育室」を3年と計23年間乳幼児の保育に従事致しました。その経験から、新たな園の設立を思い立ち小平駅近くの現在地に「子どものための家」を建設、東京都の認証を受け、平成14年4月1日に東京都認証保育所「エンゼル保育園小平駅前」として開園致しました。

2009年10月三鷹駅南口のペデストリアンデッキ直結、駅徒歩2分のエトワール保育園三鷹駅前を開園。2015年8月には三鷹駅徒歩3分ペガサス保育園三鷹駅前を開園2園とも通勤、通園に便利なうえ、玉川上水の緑や井の頭恩賜公園に近く、自然にも恵まれた立地です。

エトワール・ペガサス保育園の保育の特長

保育の特徴
保育の特徴
保育の特徴
保育目標 健康な体・優しい心・豊かな感性・輝く知性を育むこと


当園の目指す保育の視点

  • 現在
  • その先の未来(次年度、小学校入学…成人…)
  • 小学校就学との連続性に配慮した保育
保育の特徴
保育の特徴
保育の特徴

基本的生活習慣の獲得(0・1・2歳児)

食事、睡眠、排泄、清潔、衣服の着脱

日常生活の自立



知的好奇心の芽生えと広がり(3・4・5歳児)

やる気・意欲

学ぶ楽しさを知る
学習面、困難を乗り切る力等「学び続ける人になる」

1日の保育の流れ

1日の保育の流れ

一日の様子

朝のお集まり

お散歩

井の頭動物公園

外遊び①

外遊び②

お食事

パン作り

梅シロップづくり

モンテの活動

一年間の様子

入園式

入園進級を祝う会

運動会

夏祭り

阿波踊り

お誕生日会

祖父母参観

表現発表会

表現発表会 (2)

クリスマス会

就学準備

卒園式

0歳児からモンテッソーリ教育を基盤にした保育

専門講師によるアクティビティ

  • 音楽、造形、ヨーロピアンキッズアート、キッズイングリッシュ、体育(3歳児以上):全て保育料に含まれます

給食

給食
給食
  • 管理栄養士が計画し、栄養士が調理した手作りの昼食とおやつ
  • 食材・粉ミルクは安全性を重視
  • 医師の診断に基づいた食物アレルギーへの対応
  • 食育 毎週のパン作り、玄米の精米、炊飯、おにぎり作り
  • 旬の野菜・行事食・食事マナーに触れる経験

徳島県小西さんの玄米を使用
≫稲作の様子はこちら

モンテッソーリ教育とは?

モンテッソーリ教育は、20世紀初頭にマリア・モンテッソーリによって考案された教育法です。

マリア・モンテッソーリ (1870.8.31~1952.5.6)
イタリアの医学博士、幼児教育者、科学者。フェミニスト、モンテッソーリ教育の開発者。
19C ローマ大学医学部 女性初の入学者。

好奇心が芽生える3歳以上児からは、モンテッソーリ教育に加えGEMSの活動による探求的学び体験も行います。

GEMSとは?

GEMS(Great Explorations in Math and Science)はアメリカ・カルフォルニア大学バークレー校の付属機関LHS(ローレンスホール科学教育研究所)で開発されている幼稚園~高校生年代対象とした科学・数学領域の参加体験型プログラムです。


GEMSの活動:浮く、沈む
体操用の備品

卒園児保護者様の声

0歳児クラスから卒園まで6年間エトワール保育園に通い、現在は学習力、体力面、社会性、生活力の全てにおいてスムーズに小学校生活を送っております。
これも、保育園と家庭で連携して心身を健やかに育てる規則正しい生活と好奇心に応える楽しい学びによる総合的な育ちの積み重ねによるものだと思います。

保育園より
モンテッソーリ教育で0の概念を具体物で学んだあと、自ら応用したり、主語と述語に文が分かれる事に目を輝かせて学ぶ姿が印象的なお子さまでした。 これからも彼女らしく命が輝き続けることを願っています。